こんにちは。

今回の記事は持病やご家庭の都合などで就労移行支援の事業所に通所できない場合の在宅訓練について書いたものです。みなさんのお役に立てると幸いです。

事業所に通いたいけど、体調が悪くて通えない...

家にいながら訓練ができないかな...

みなさんの中でこんなお悩みを持っている方はいらっしゃいませんか。

就労移行支援の訓練は自宅でも行うことができるのです。

在宅支援とは

テレワークがコロナ禍によって大きく浸透しましたが、それは就労移行支援事業所にとっても同様です。

コロナウイルス感染の懸念の他にも自身の体調の変化やご家族のご都合などで事業所を休まなくてはならないことは、就職活動にも影響を与えるため、利用者さんの在宅訓練についても広く導入されてきています。

在宅訓練の内容って?

では在宅訓練とは具体的にどのようなことをするのでしょうか。

経済産業省はIT人材は2030年には最大で79万人不足すると発表しており、就労移行支援でもパソコンやITに特化した事業所が増えてきています。そのため在宅訓練においても利用者さんが自宅でパソコンなどを使った就労のための訓練がほとんどです。

訓練内容はWord/ExcelといったオフィスツールからPhotoshop、illustratorなどといった画像編集ソフトまで様々です。

利用者さんには訓練に必要なパソコン機器を準備していただくか、事業所から貸与したもので訓練に参加していただきます。

訓練時間は?

訓練時間や休憩、昼食時間は事業所に準じますが、体調不良などにより時間を調整することもあります。

訓練中の事業所とのやりとりは?

訓練中は訓練の開始や終わりなど事業所職員と電話やメールなどでやりとりを行い双方で訓練の進捗状況を共有します。訓練中の質問もいつでも行っていただいて構いません。

一人で続けられるか不安です...

一人で在宅訓練を行うことはモチベーションの維持や生活との兼ね合いなどで集中できない場合もあるかもしれません。続けるのが大変であれば在宅訓練の日数を減らして事業所へ通所する日を増やしてみたり、ほかの利用者さんとコミュニケーションをとって励ましあいながらできないかを職員に相談してもいいでしょう。

全国の小学校ではコロナ禍によりGoogleのクラスルームというツールを使ってホームルームを行っているところも多くあるようです。こういったツールを利用している事業所もありそうですね。

家にWi-fiなどがない場合はどうしたらいいでしょうか?

ご自宅にインターネット環境がない場合にはそれぞれで準備していたくだ必要があります。

現在は大手キャリアから置くだけでネットに接続されるWifi機器なども多く発売されており、本体代金も通信料金と合わせて契約するととても安価で2000円台から契約できます。

また格安SIMでも動画閲覧以外であれば月々1100円から利用できるものがあったりしますので、Wi-fiを気軽に始めてみたい方はスマホでテザリングをして在宅訓練を行うといった方法も検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では就労移行支援で在宅訓練はできるのかどうかについて書きました。

現在は求人サイトでも在宅ワークの仕事が多数見受けられますので、将来在宅ワークで働きたいとご希望される方は就労移行支援での訓練中から在宅訓練を受けてもいいかもしれませんね。

本記事もここまでお読みいただきありがとうございました。

就労移行支援Walkでは基礎から応用などパソコン訓練も充実しています。

パソコン初心者さんから現在のスキルを伸ばしたいと考えている方もぜひ一度、ご見学などお越しくださいね!